家庭教師のあすなろ 無料体験の申込方法

家庭教師のあすなろ

子供の教育において、
学習塾や家庭教師、通信教育、最近ではタブレット学習までありますが、
今回は、家庭教師のあすなろの無料体験を紹介したいと思います。

家庭教師 あすなろ

23年の実績と教師の登録数10万人
小中高の家庭教師として口コミでも人気!評判の良い家庭教師のあすなろを紹介したいと思います。
 

まず、無料体験で、あすなろの実力を感じてください。
それも120分の無料体験です。
お子さんの成績を上げること、志望校に合格するためのテクニックが詰まっています。


 

まず、知っておいてもらいたいことは、勉強はやれば出来るわけでありません。
時間をかければいいというわけではありません。

やる気をどう持たせ、それを継続させ、最終的に自然と机に向かう習慣をつけることです。
家庭教師の先生の良し悪しは、勉強が出来る、教え方が上手いではないのです。
どれだけ、やる気を起こさせるかなのです。

そこで、注目されているのが、家庭教師 あすなろなのです。
できる!わかる!の繰り返しが面白さ・楽しさにかわるノウハウを持っています。
そのノウハウを登録している家庭教師の先生に教育として指導しているため、質の高い先生が揃っているのも人気の1つです。

また、志望校選定のサポート、地域ごとの受験ガイド、試験対策などの情報収集・提供などのサポートにも長けています。

是非、一度、無料体験(120分)で、その素晴らしさを実感してください。

 
 

家庭教師 無料体験授業の申し込み

家庭教師のあすなろ 無料体験(120分)の申込方法

申し込みは非常に簡単です。
あすなろのホームページの体験授業をクリックし、簡単な情報入力で申し込み完了です。
 

個人の家庭教師
 

個人の家庭教師は?

個人の家庭教師は、料金の交渉で安く雇うことが出来るかもしれませんが、個人的な意見としてギャンブルとしか言いようがありませn。
子供をやる気にさせる、勉強の習慣をつける、受験校対策のテクニックなどは期待はできませんし、個人と企業では、その責任自体大きく変わります。
安さも人気の1つです。

家庭教師には

      個人契約の家庭教師
      センター派遣の家庭教師
      プロの家庭教師

大きく分けて3つに分けられます。

今回は
個人の家庭教師(個人契約)のメリット、デメリットを紹介します。

個人の家庭教師:メリット、デメリット

個人の家庭教師、その名の通り、個人契約で行う家庭教師です。
知り合いの大学生にお願いするというスタイルのようなもので、最近では家庭教師の直接紹介サイトで先生を紹介してもらうこともできます。
契約は先生と親御さんとの契約になります。
 

個人の家庭教師のメリット

メリットは料金面です。
個人契約なので、中間マージンは発生しません、契約形態も自由に選択できます。
 

個人の家庭教師のデメリット

デメリットは大きく3つほどあります。
トラブルになった場合、仲介してくる人がいませんのですべて親御さんが教師本人とやり取りをする必要があります。
テスト対策、受験校・志望校の攻略など、ノウハウが乏しいことです。センター所属の先生はその部分の教育を受けているため、若干の差が出ます。
家庭教師としてのテクニック、子供との接し方、親御さんとの接し方、進路相談など、勉強以外の部分には若干の不安があります。

子供の学力を伸ばすという部分では、
いい先生に出会い、子供がやる気になれば、文句ありません。

親の仕事は、その先生の資質を見抜くことです。
個人契約 個人の家庭教師の場合は、先生の交代に関してもすべて自分たち行わなくてはなりません。

その意味でも、センターの無料体験、体験学習などを試すことも1つの策です。
一人でも多くの先生を見ることは大切でしょう。

 
家庭教師の料金
 

家庭教師の料金

家庭教師の費用はネット簡単に確認できます。

逆にできにくいのは、個人の家庭教師の相場でしょう。
一般的な相場(個人の家庭教師)では、1時間

  • 小学生で1500円~2000円
  • 中学生で1500円~2500円
  • 高校生で2000円~3000円

と言われています。

逆に
家庭教師センターの大学生の家庭教師の場合、大体3000円~が一般的です。
超一流大学生にお願いする場合はもう少し費用が掛かるとみてもらえればと思います。
また、プロの家庭教師の場合は5000円~が一般的でしょうか?

とはいえ、
料金を払えばいい、高いからいい、というわけでもありません。
同時に
安いから悪いというわけでもありません。

勉強ができるようにためには、環境つくりです。
生徒が机に向かう習慣をどのようにつくるか?また、先生との人間関係はどうか?
など、相性も関係してくるでしょう。

その意味では、料金が若干高くても、家庭教師派遣のセンターは、
先生のセレクト、チェンジがスムーズで、志望校の攻略、また、先生教育にも力をいれているため、安心かもしれません。

私がオススメするのはまず、無料体験、体験学習などを試すことです。
料金表だけでは見えない各社の良さを知ることができます。
 

タブレット学習+東大生らの個別RISU算数塾
タブレット学習なら【RISU算数】